カクテル(お酒)のレシピ・種類(分類)・作り方(技法)・道具選びから、岡山の達人バーテンダーやおすすめのショットバーまでをご紹介するCocktailとBarブログです。

カクテルdeナイト



HOME ▶岡山の達人バーテンダー

記事のサイトマップ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) |

≫ EDIT

バーテンダー

バーテンダーといって真っ先に思い出すのは、
やはり、トム・クルーズが主演した映画『カクテル』です。
ボトルで曲芸をしながらカクテルを作るパフォーマンス姿は、
まさに、“カッコいい”のひと言でした。
そんな姿に憧れてバーテンダーになった人も多いのではないでしょうか。
映画の作品の中で作られたカクテルは、
「レッドアイ」「セックス・オン・ザ・ビーチ」「オーガズム」の3つだそうです。
どれも強熱な名前ですね~。
機会があれば、そのカクテルのレシピをご紹介したいと思います。

話は変わりますが、
そもそもバーテンダーってどんな仕事をして、
どうすれば達人(一流)のバーテンダーになれるのでしょうか?
バーテンダーとは、
もともとbar (酒場)と tender (世話する人)が合わさってできたそうです。
日本では、シェイカーなどでカクテルの調合をする人を指すケースが多いみたいです。

達人のバーテンダーの条件とは、
一つは、お客様のリクエストに応えるカクテルをパーフェクトに作れること。
もう一つは、お客様の人生の機微に触れることができること。
この2つだと思っています。
今までの人生の中で、何人ものバーテンダーと出会ってきましたが、
何度も足を運びたくなるショットバーには、
この二つの条件を満たすバーテンダーが必ずいて、
時が経ったことを忘れさせてくれるように、
いつも優しく迎えてくれるものです。
そのうちに、私の知っている達人バーテンダーをご披露したいと思います。
楽しみにしてくださいね。

最後に、面白いDSソフトを見つけたのでご紹介します。
ソフトには、国内外150種類の洋酒情報をベースに、
850種類のカクテルレシピが入っています。
また、カクテルのいろいろな技法もレクチャー・ナビしています。
興味のある方はどうぞ。

▼カクテルベース

  ▶ウイスキー・ベース ▶ブランデー・ベース ▶ジン・ベース    ▶ウォッカ・ベース
  ▶ラム・ベース    ▶テキーラ・ベース  ▶リキュール・ベース ▶ワイン・ベース
  ▶その他

YAMACO YBW-9 ホームバーセット カクテルシェーカー付
YAMACO YBW-9 ホームバーセット カクテルシェーカー付

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

| 岡山の達人バーテンダー | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 |

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。